「2020料理作品展」は11月8日(日)に実施予定です!お楽しみに!

            昨年度の様子は↓


2019料理作品展

令和最初の「2019料理作品展」が11月10日(日)に開催されました。

今年のテーマは「令和の時代に革命の一皿」―新しい時代の最初の料理作品展にふさわしい作品を制作しました。

当日、500名を超えるお客様にご来場いただきありがとうございました。

また、今年も料理作品展の開催に際して、卒業生・同窓会を含め、たくさんのご協賛・ご協力をいただき誠にありがとうございました。

「来場したお客様に喜んでもらえるように心をこめて、接客、調理、おみやげ販売等、全力で頑張りました。」

―実行委員長 高度調理技術科2年 佐々木祐輔―

展示内容は、「学生作品」「講師作品」「本校紹介」「華道展」「陶芸展」「山形県調理師調桜会」「庄内DECクラブ」「日本料理研究会荘内支部鶴岡庖栄会」「同窓会」。


「学生作品」

入学以来の学習の成果を発表します。日本・西洋・中華料理・製菓部門で学生個々のアイデアを活かした作品です。

「講師作品」

本校の調理実習講師の作品。日本料理、西洋料理、中華料理、製菓それぞれ一流の作品です。

「本校紹介」

授業内容、調理実習、年間行事についての紹介の他、食育のプロ目指す「食育インストラクター」、製菓衛生師受験資格取得のための製菓スクーリングの実習など多数を写真で紹介。

「華道展」

高度調理技術科2年による「秋、こころを活ける」。 指導 草月流 土門 桂紅 先生。

土門 桂紅 先生

「陶芸展」

中村秀和先生指導のもと、料理を盛る器をデザイン制作。学生の個性あふれる作品を展示。

「山形県調理師調桜会」

日本料理界で活躍しているプロの作品。日本のこころ、日本料理の彩を充分に味わっていただけます。

「庄内DECクラブ」

庄内一円で活躍しているプロの作品。

今回のテーマは、皿料理部門が、「鴨と庄内産秋の野菜」、プラッター料理部門が「パイ生地を使ったパーティー料理」。

「日本料理研究会荘内支部鶴岡庖栄会」

海に山に里に、自然の恵みがあふれる実りの秋。季節の食材を、おもてなしの心とともにふんだんに盛りこんだ料理の競演。

「同窓会」

卒業生の活躍状況、在学中の思い出。おみやげ販売、売店とご協力いただきました。

「出店協力」

貞太郎農園 様・遊佐町地域おこし協力隊 様より無料配布を含め出店協力をいただきました。ありがとうございました。


2018料理作品展

2018料理作品展では600名近いお客様が来校されました。

学生作品はじめ、プロの作品など展示コーナー、食堂、おみやげ販売や同窓会の店コーナーも大盛況でした!


学生作品優秀賞(日本料理・西洋料理・製菓部門)