高等教育の修学支援新制度

令和2年9月11日、酒田調理師専門学校は山形県より、「高等教育の修学支援新制度」の対象機関として認定されました。

対象者は、日本学生支援機構の「給付奨学金」の受給並びに本校の「入学金、授業料の減免」を同時に受けることが可能です。

(※令和3年4月より・区分によって金額が異なります)


◎支援内容

(支援対象となる方:住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生)

給付型奨学金

・日本学生支援機構(JASSO)が各学生に支給。

・学生が学業に専念するため、学生生活を送るために必要な費用を賄える措置。

◎給付型奨学金の給付額(※住民税非課税世帯・年額)

・自宅生 :約46万円

・自宅外生:約91万円

授業料等減免

・各大学、専修学校等が次の上限額まで授業料等の減免を実施。

 減免に要する費用を公費から支出。

  

◎授業料等減免の上限額(※住民税非課税世帯・年額)

・入学金:約16万円

・授業料:約59万円(本校は36万円)


詳しくは文部科学省のHPから確認できます。(ご自身が対象となるか必ずご確認ください)

   ↓


ダウンロード
修学支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書
高等教育の修学支援制度様式第2号.pdf
PDFファイル 330.7 KB